ここではご契約の流れについてご説明させて頂きます。不明点についてはお問い合わせからご連絡頂ますよう、お願い申し上げます。
 

ご契約の流れ

1.お問い合わせ

まずはお問い合わせからご相談ください。難しいことは考えず、大体これくらいの金額でこの程度のサイトを作りたいんだけど~くらいでお伝え頂ければ幸いです。詳細が何も決まっていなく、「サイトを作りたい!」だけでもOKです。

2.お打ち合わせ・ヒアリング

お打ち合わせやSkypeを利用しクライアント様の想像している形を共有させて頂きます。サイト内容や納期についてご確認させて頂き、概算見積をお知らせします。
※お打ち合わせ、Skypeでのヒアリングが難しい場合、ヒアリングシートを送付させて頂きます。

3.正式見積

先の打ち合わせの内容を精査し、正式なお見積りをさせて頂きます。

4.ご契約

正式見積にご納得頂けましたら、契約書を作成いたします。契約書に双方捺印のうえ、それぞれ1通ずつ保管、ご発注書をお送りいただき、着手金のお振り込みが確認できましたら制作を進めさせていただきます。

 

 

ご契約内容について

Beekにご依頼いただいた場合、制作に入る前に必ずご契約書の締結をお願いしております。

一般的に、小額の案件においては簡略化のためにご契約書無しで発注、制作が行われることもあるかと思いますが、残念ながら度重なる仕様変更を費用の追加無しで求められたり、納品後に連絡がつかなくなりお支払いをしていただけない、ということがあるのも事実です。ホームページの制作はお互いの信頼の上に行われるものだと思いますので、お互いが気持ちよく、良い仕事ができるようにご協力をお願いいたします。

原稿、写真素材について

原稿、写真素材はクライアント様からのご提供をお願いしております。はじめてホームページを制作される場合、どのような原稿や写真を準備していいのかわからないということがあるかと思いますが、どのような原稿や写真を用意すれば効果がでやすいのか、こちらからアドバイスさせていただきますのでご安心ください。どうしても用意が難しい場合は有償にて承りますのでご相談ください。

制作費のお支払い、着手金について

制作開始前に着手金としてお見積り額の30%をお預かりしております。前述いたしましたが、残念ながら納品後に連絡がつかなくなり制作費をお支払いいただけなかったり、時間をかけて調査・設計し制作したホームページが、途中で一方的にキャンセルされ一切のお支払いをいただけない、ということがあります。また、途中キャンセルによる企画提案・デザインの搾取、盗用をされるということもしばしば耳にします。フリーランスという業態ですと、このようなことが続くと事業を続けていくことが、ひいいては生活をしていくことすら困難になってしまうため、恐縮ではありますがご理解の程よろしくお願いいたします。
残額は納品より2週間以内にお支払いをお願いいたします。

※ホームページの公開、もしくは制作データのお渡しをもって納品とさせて頂きます。
※クライアント様都合での中断・中止による一方的な着手金、制作費の返金要求はご対応いたしかねます。
※制作費は指定の口座にお振り込みください。振込手数料はご負担をお願いいたします。

著作権について

制作したホームページの著作権は、クライアント様からのお支払いの確認が済んだ後、こちらからクライアント様に移転するものとします。公開後、取り決めた期間が過ぎてもお支払いいただけない場合は、パスワードの変更、ホームページ公開の停止等の処置をとらせていただきます。制作物のライセンスについてはそれぞれの指定に従うものとします。

制作中の仕様変更、ページ内容・ページ数の増加について

ホームページをより良いものにするためにディスカッションしたり制作を進めていく中で、デザイン修正などの仕様変更やページ内容の変更、サイトマップの変更等は起こりえますので、ある程度はお見積の範囲でご対応いたします。ただし、過度な仕様変更や予算を大きく超える修正、デザイン案の提出などは別途費用とさせていただきますのでご了承ください。

制作後の修正、アフターフォローについて

納品・公開後の修正、アフターフォローについては有償にて承ります。ホームページは立ち上げることよりもしっかり運営して狙った成果をだすことのほうが大切です。しかし、全ての修正をこちらで行うと無駄に費用がかかってしまいお客様に負担をかけることになりますので、ページ内容の変更などは基本的にお客様で行えるようにページの制作時に工夫し、システム的にできなかったり、クオリティ的にどうしてもこちらで行ったほうが良い部分、また、運営のアドバイスやサポートについてご相談・ご依頼されるをオススメします。

WordPressでホームページを制作した場合は、クラッカーにサイトを乗っ取られたりハッキングされたりしないようにセキュリティにも注意する必要があります。WordPressはそのような被害からホームページを守るために日々開発が行われ、管理画面から簡単にバージョンアップができるようになっていますが、バージョンによって使用しているプラグインが未サポートになってしまったり、別の不具合が発生してしまうこともあり得ます。Beekではバージョンアップ作業やもし被害にあってしまったときのためのバックアップ作業や復旧作業につきましてもサポートサービスを行っておりますので、ぜひごご検討ください。

誤字やシステムの不備については納品・公開後に一定期間瑕疵担保期間を設け、その範囲でご対応させていただきます。

対応ブラウザについて

IE10以上、Firefox、Chrome、Safariの最新バージョンについて表示・表現できることを優先して制作を行います。IE9以下の古いブラウザに対応することはデザインの表現性やシステムのメンテナンス性を著しく低下させ、その分工数もかかり費用も上がってしまいますので、何卒ご了承ください。

対応エリアについて

インターネットを通せば地理は関係ございませんので、全国どこのお客様のご依頼もお待ちしております。ただし、遠方の場合は直接お伺いしてのお打ち合わせは難しくなりますので、その場合はメールやSkype等でしっかりとお打ち合わせをしながら進めさせていただきます。もちろん、交通費をご負担いただける場合は直接お伺いさせて頂きます。

お取引時の連絡方法について

基本的にメールやSkype等のチャットで連絡・お打ち合わせを行います。お電話ですと、言った言わないの問題が起こったり、聞き逃しや聞き間違いで無駄に工数が伸びてしまうことが起こりえるためです。

よろしければSNSでシェアしてください!