Beekでは既存ホームページの保守運用を承っております。サポート内容は一括ではなく、項目ごとに必要なサポートのみを選択頂けますので、無駄な部分を除き必要なサポートを必要なだけご選択頂けます。「WordPressでホームページで制作したのは良いけど今後の保守運用が不安」「通常の管理はできるけどセキュリティ周りが心配」といったクライアント様向けにBeekではサポート体制を整えております。

ホームページ保守運用項目

静的HTMLで構成されたホームページの場合、金額が前後する可能性がありますので、お問い合わせよりご連絡ください。
月々の更新管理費も軽視できない金額になりますので、WordPressレクチャー等をご利用頂き、クライアント様自身で更新管理を行える体制を整えて頂くことをおすすめしております。

WordPress本体、テーマ、プラグインのアップデート管理を行います。アップデートによる動作の不具合、表示の崩れ等と確認し、問題が無い場合各アップデートを行います。
機能や表示に問題がある場合、修正対応ではなくWordPess、テーマ、プラグインの更新を待ち、後日アップデートを行います。

テスト環境に本番環境と同じホームページを構成し、テスト環境で問題がないことを確認した後、本番環境に反映していきます。

不慮の事態に備えてDBを1回/1日バックアップを行います。有事の際は最新のDBバックアップからDBを復元します。

不正アクセスやサイト改竄への対策、監視を行います。不正アクセスやブルートフォースアタックに対して、IPや国別でアクセス制限を行います。

クライアント様に代わり固定ページの修正を行います。比較的簡易な修正に限ります。
※ページの内容を一新したり、全体に掛けての修正はサポート対象外となります。

クライアント様に代わり代理投稿を行います。コンテンツはA4 1枚に収まる範囲とし、原稿や画像はクライアント様でご用意頂くものとします。
※ページの内容がA4の範囲を超えたり、込み入った投稿の場合はサポート対象外となります。

WordPressサイト全体に関する運営のメールサポートを行います。サイトのカスタマイズや修正等の実作業は行いません。

よろしければSNSでシェアしてください!