WordPressは簡単?難しい?

ブログやホームページを作る時のCMSとしてほぼ必ずと言って良い程名前が上がるWordPressですが、実際のところWordPressって難しいの簡単なの?何が簡単にできるの?何が難しいの?を少し書いていこうと思います。これからWordPressを触ってみようと思う方は頭の片隅に置いておくと良いかもしれません。

先に結論

あーだこーだ色々と書いて長くなりそうなので先に結論を言うと、
ブログを作る程度なら簡単。
ホームページを作ろうとするとCSSの知識とテーマの選定スキルが無いと少し難しい。
動的コンテンツや機能を加えようとすると難しい。
と言った感じです。簡単は初心者でもできる、少し難しいはWordPress操作の慣れとCSSの知識が必要で、難しいはPHP・WordPress・CSSの知識と技術が必要になる、ぐらいの感覚でいて大丈夫かと思います。

敷居は低いけど簡単ではないと個人的には考えています。

WordPressでブログを作る

ブログを作る時はほとんど問題が出ないんじゃないかなーと思います。問題が出るとすればカスタマイザーに設定が組み込まれてるテーマでカスタマイザーの使い方がわからないとかブログのタイトルがどこから変更するのかわからないとかその辺でしょうか…調べればわかると思いますが、WordPressに精通している方にサポートしてもらうと心強いかもしれませんね。Webサービスや似たようなサービスを触った方なら問題なくブログを構築できるかと思います。ぶっちゃけ調べるスキルとコピペするスキルがあれば問題ないような気はします。

WordPressでホームページを作る

ここが簡単と難しいが分かれる明確なラインだと思っています。ブログですと、テーマを入れて設定さえしてしまえば後は投稿していけば良いのですが、ホームページを作るとなると

  • 投稿と固定ページ
  • HTML・CSS・PHPの知識
  • 各プラグインの知識
  • WordPressテーマの知識
  • テーマ拡張・カスタマイズの知識

この辺りが必要になってきます。ここも調べ調べで何とかなると言えば何とかなるのですが、時間をクオリティを考えると外注に出したり制作会社やフリーランスに依頼する形になるのかと思います。ただ作ればいいだけではなく保守運用を考慮した構築やセキュリティ対策も必要になってきます。投稿で「お知らせ」「ブログ」「制作実績」等を一緒に実装しているケースもありますが、カスタム投稿タイプを使う場合は、テンプレートの追加も必要になることも多々ありますので、PHPだけではなくWordPressに精通している必要が出てきます。深い知識と言うより浅く広い知識が必要になる、というところでしょうか。テーマによって使っているFrameworkも違ってきますし、PHP部分のコーディングも作成者によって癖もありますよね。

動的コンテンツや機能カスタマイズ、独自機能追加

これはもう初心者では無理と言い切ってしまって良いと思います。ここで言う初心者はプログラムわからないとかではなく、WordPressを触り始めて間もない方、という意味で捉えて頂ければと思います。私もPHPを4年使ってからWordPressを触り始めましたが、それでも最初の1ヶ月はWordPressの基礎の基礎を覚えて、そこから少しカスタマイズするようになって…テーマやプラグインを制作し始めたのは半年ぐらい経ってからでしょうか。覚えの早い遅いはあると思いますが、どこまで触って良いのか・どこからは触ってはいけないのか・どう触るべきなのか、この辺りの判断をできるようになるのは早くてもWordPressを触り始めて3ヶ月ぐらいなのかなと思います。

色々好き勝手言いましたが、WordPress楽しいですしたくさんの人に触ってもらってこの素晴らしさを体験して欲しいと思っています。

よろしければSNSでシェアしてください!

コメントを残す

*
*