革命的な最新テクノロジーがメイクアップを、スキンケアへと変える、天然微細針搭載ファンデーション

ご愛顧いただき有難うございます。

V3ファンデーションが数々の
賞を受賞いたしました

女性がファンデーションを使用している平均時間は、年間3000時間以上といわれています。

V3エキサイティングファンデーションは、日常のメイクアップしている時間を、ホコリや紫外線からの保護といったファンデーションの従来の役割だけではなく、同時にスキンケアができるという画期的な時間へと変えていきます!


業界初の発想!
Bio微細針【イノスピキュール】を
使用した先進的な美容法

イノスピキュールがお肌に刺激を与えながら角質層まで入り込み、美容成分を伝達

シリカ天然針で100%無機質なためアレルギーが起こりにくく、有用成分を針の内側の側面にコーティングし、長時間にわたり有用成分を浸透。さらに、針の長さを均等にしたことで、心地よく肌に働きかけます。

 

 

メイクタイムを美容時間へ変える、新発想のファンデーション。

ヒト臍帯血幹細胞培養液がコーティングされた針状成分が3000本配合。

SPF37.PA++ / 内容量:15g

 

\あなたはどっち派?/

エキサイティングとシャイニングファンデーションの違いは?

<サイズ比較>

【シーズン1】
V3エキサイティングファンデーション

【シーズン2】
V3シャイニングファンデーション

イノスピキュール
イノスピキュール:計3000本。
ヒト臍帯血幹細胞培養液をコーティングしたイノスピキュール
(ハリ、キメ、保湿、シワ)
イノスピキュール:計3000本。
1500本→ヒト臍帯血幹細胞順化培養液新たに配合した4種の美白成分をコーティング
仕上がり
ツヤ感が強い 程よいツヤ感
肌の質感
しっとり感◎ しっとり感○
カバー力
程よくカバー しっかりカバー
発色
地肌に馴染むカラー トーンアップで明るい
テクスチャー
ホイップのような軽さ 気持ち重めのしっかり
  • 季節を問わず感想が気になる方
  • 時間が経つと肌がカサつく方
  • 地肌に合うカラーがわからない方
  • 毛穴の開きが気になる方
  • シミやしわ、クマを隠したい方
  • 時間が経つと脂浮きが出る方
  シャイニングファンデーションの詳細

V3エキサイティングファンデーションの使用方法


<使用前の準備>
V3エキサイティングファンデーション 使用前の準備

初回はカチッと音がし、一度では出ないので出るまでゆっくりと押してください。
※1プッシュで半顔が目安です。
※ミラーにはフィルムがついておりますので、はがしてご使用ください。

プッシュして出したファンデーションをパフに取ります。

V3ファンデーションの最大の特徴となる「針」のメリットを損なわないために、軽くポンポンとスタンプをするように塗布。それを右図の番号順に繰り返していきます。

[Point]

目周りや小鼻などの細かい部分は、スポンジを折り曲げるなどして塗布面を小さくすると塗りやすくなります。

最後にスポンジに残ったクリームでおでこ・小鼻・顎など細かい箇所を優しく塗布して、仕上げにフェイスラインから耳下腺まで引っ張り上げるように塗れば完成です。

[Point]

気になる箇所がある場合やしっかりカバーされたい方は再度重ね付けを行ってください。

 

\ 専用レフィルあります! /

 

レフィル・パフ
レフィル内容量:15g

 

製品名 V3エキサイティングファンデーション
内容量 15g
成分詳細 SPF37++
水 PG 酸化チタン メトキシケイヒ酸エチルへキシルトリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル スクワラン エチルヘキサン酸セチル ジメチコンセチルPEG/PPG-10/1 ジメチコンサリチル酸エチルヘキシル フェニルトリメチコン アルブチン マイカ ホホバ種子油 リンゴ酸ジイソステアリル 酸化亜鉛 セスキオレイン酸ソルビタン ジステアルジモニウムヘクトライト 硫酸Mg ステアリン酸グリセリル ステアリン酸PEG-100 マイクロクリスタリンワックス ミツロウ ヒドロキシアセトフェノン パンテノール 酸化鉄 ステアリン酸Ca アロエベラ液汁 マンニトールナイアシンアミド ヒト臍帯血細胞順化培養液 ヒアルロン酸Na グンジョウ酢酸トコフェロール ハイドロゲンジメチコン アラントイン アデノシン 加水分解カイメントリエトキシカプリリルシラン ダイオウショウ葉エキス ウルムスダビディアナ根エキス メマツヨイグサ花エキス クズ根エキス ニコチノイルジペプチド-22 ヘキシルシンナマル ブチルフェニルメチルプロピオナール シトロネロール リモネン 香料
ご使用上の注意
  • お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
  • 傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないでください。
  • 化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
  • ※使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合
  • ※使用したお肌に、直接日光があたって上記のような異常があらわれた場合
  • 目に入ったときは直ちに洗い流してください。
保管及び取扱いの注意
  • 使用後は必ずしっかり蓋をしめてください。
  • 乳幼児の手の届かないところに保管してください。
  • 極端に高温又は低温の場所、直射日光のあたる場所には保管しないでください。

V3 エキサイティング ファンデーションのお問い合わせ

ご不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。

    必須個人/法人(業態)

    必須業種

    必須御社名またはサロン名


    サイトURL (公式サイト、広告サイト、SNS等)


    ご記入いただきますと、ご契約の際のサロン登録がスムーズになります。

    必須お名前


    必須メールアドレス

    必須メールアドレス確認用

    必須電話番号

    必須住所

    郵便番号
    都道府県
    市区町村
    町名番地
    建物名

    必須ご連絡方法

    必須お問い合わせ項目をお選びください。※複数可

    ご質問等がありましたら、ご記入ください。

    TOP